007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ロンドン・ワールドプレミア開催!!

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールドプレミア開催!!

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアが、9月28日(火)の夕方(現地時間:16時30分【日本時間:29日(水)午前0時50分】)、ロンドンのアルバート・ホールで開催されました。

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ロンドン・ワールドプレミア開催!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

ロンドンのアルバート・ホールで開催されたワールドプレミアは、イギリスとアイルランドの10都市を含む世界57都市で行われた007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアのひとつで、世界中のボンド映画ファンが最新作を鑑賞しました。

このワールドプレミアに出席したのは映画のスタッフ・キャストのほか、ウェールズ皇太子殿下とコーンウォール公爵夫人殿下、ケンブリッジ公爵夫人殿下も、医療従事者や軍隊のメンバーとともに出席され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の際の特別な活動をたたえ、感謝の意を表しました。このイベントでは、英国特殊部隊の過去および現在のメンバーのためのチャリティ活動も行われました。

 

 

 

 

 

【キャスト】

ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)

**

 

 

 

ラミ・マレック(サフィン)

**

 

 

 

レア・セドゥ(マドレーヌ・スワン)

 

 

ラシャーナ・リンチ(ノーミ)

 

 

ベン・ウィショー(Q)

**

 

 

 

ナオミ・ハリス(イヴ・マネーペニー)

**

 

 

 

 

アナ・デ・アルマス(パロマ)

 

 

デヴィッド・デンシック(ヴァルド・オブルチェフ)

 

 

 

ジュディ・デンチ

 

 

 

【製作スタッフ】

プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリ

 

 

監督のキャリー・ジョージ・フクナガ

 

 

 

脚本家のフィービー・ウォーラー=ブリッジ

 

 

作曲家のハンス・ジマー

**

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(オリジナル・サウンドトラック)より「Matera」

**

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(オリジナル・サウンドトラック)より「Shouldn’t We Get To Know Each Other First」

**

 

 

本作の主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time To Die)」を歌ったビリー・エイリッシュと実兄で音楽プロデューサーのフィニアス・オコネル

**

 

**

 

 

 

 

 

 

2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーはロサンゼルスでのワールドプレミアに参加!

2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーは、ロンドンに行けなかったのでロサンゼルスで最新作の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を鑑賞しました。

 

 

 

 

記事作成日:2021/09/29

最終更新日:2021/09/29

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。