「悪役サフィンは、ドクター・ノオではない」フクナガ監督語る【007/ノー・タイム・トゥ・ダイ】

「悪役サフィンは、ドクター・ノオではない」フクナガ監督語る【007/ノー・タイム・トゥ・ダイ】

 

「悪役サフィンは、ドクター・ノオなのではないか?」という噂についてキャリー・ジョージ・フクナガ監督が、米SFX Magazineのインタビューで本作の悪役サフィンについて語りました。

 

「悪役サフィンは、ドクター・ノオではない」フクナガ監督語る

 

 

キャリー・ジョージ・フクナガ監督は、姉妹誌「Total Film」のインタビューで、

「専制君主や悪役は、何らかの形で神を演じようとしますよね。彼らは他の誰よりも偉いと思っている。権力を持ち他の人々を操っていると思っている。だから、偉大な悪役は神を演じているのだと思います」

キャリー・ジョージ・フクナガ監督は、SFX Magazineのインタビューで『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の悪役サフィンがドクター・ノオの再来なのではないかという噂を否定しています。

「彼は新しい悪役です」一部の人が推測しているよう、ドクター・ノオではありません。「願わくは、彼が何らかの形で記憶に残るような、永続的な存在になることを願っています」と語っています。

 

「悪役サフィンは、ドクター・ノオではない」フクナガ監督語る【007/ノー・タイム・トゥ・ダイ】

出典:https://www.syfy.com/syfywire/rami-malek-no-time-to-die-villain-bigger-than-blofeld

 

 

「悪役サフィンは、ドクター・ノオではない」フクナガ監督語る【007/ノー・タイム・トゥ・ダイ】

出典:https://www.mi6community.com/discussion/19591/the-production-design-of-nttd-mark-tildesley

 

ラミ・マレック:サフィン

(声優キャスト:中井和哉)

本作の極悪級のヴィラン。肌に異常があるためか増女の能面をつけることもある。注意深くて緻密な殺人者。かつてスペクターの暗殺者として働いていた。大きな化学・製薬会社の家系出身で、いかなる宗教・イデオロギーとも繋がりがのない人物。「復讐」を目的としたテロリストのリーダー。

 

 

誰が敵か味方か見分けがつかない

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新予告

 

ブロフェルド「お前の敵は、わたしの敵だ」

今回は、ブロフェルドとともに敵と闘うのか?

 

 

ボンドとマドレーヌの関係は?

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』TVSpot(Secrets theme)

彼女の秘密を知った時、君に死が訪れる。

マドレーヌ「これで終わり?」

ボンド「終わりだ」

 

 

前作『007/スペクター』テレビ朝日で地上波初放送!

前作『007/スペクター』が、9月26日(日)よる9時からテレビ朝日系全国ネットで放送されることが発表されました。

放送中のツイートで、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のムビチケが当たるチャンスもあるそうです!

**

 

 

サフィンは、誰に復讐したいのか?

ブロフェルドは、ボンドとともに敵と闘うのか?

マドレーヌとは、やっぱり別れてしまうのか・・・

 

 

記事作成日:2021/09/18

最終更新日:2021/09/22

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。