007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールドプレミア詳細発表!

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールドプレミア詳細発表!

 

9月28日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催される007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアの詳細が発表されました!

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールドプレミア詳細発表!

9月28日(現地時間)にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催される007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミア出席予定のキャスト・スタッフは、

【キャスト】

ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)

ラミ・マレック(サフィン)

レア・セドゥ(マドレーヌ・スワン)

ラシャーナ・リンチ(ノーミ)

ベン・ウィショー(Q)

ナオミ・ハリス(イヴ・マネーペニー)

ジェフリー・ライト(フェリックス・ライター)

ローリー・キニア(ビル・ターナー)

アナ・デ・アルマス(パロマ)

デヴィッド・デンシック(ヴァルド・オブルチェフ)

ダリ・ベンサラ(プリモ)

 

【製作スタッフ】

プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリ

監督のキャリー・ジョージ・フクナガ

脚本家のニール・パーヴィス

ロバート・ウェイド

フィービー・ウォーラー=ブリッジ

作曲家のハンス・ジマー

本作の主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time To Die)」を歌ったビリー・エイリッシュと実兄で音楽プロデューサーのフィニアス・オコネル

 

このワールドプレミアは、イギリスの3つの情報機関、MI6(Secret Intelligence Service)、MI5(Security Service)、政府通信本部(GCHQ)の現役および元メンバーを支援する慈善団体へのチャリティ・イベントとして開催されます。また、英国特殊部隊の過去および現在のメンバーを支援する慈善団体にも寄付されます。

 

このワールドプレミアを皮切りに、イギリスとアイルランドの10都市を含む世界57都市でプレミア上映会が開催され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大のなか医療従事者の並々ならぬ努力を称え、感謝の意を表し医療従事者が特別ゲストとして招待されます。

 

ワールドプレミアの会場となるロイヤル・アルバート・ホールでは、レッドカーペット上に、招待された医療従事者や軍人のメンバーのための観覧エリアが設けられます。そして、キャストや他のゲストと一緒に映画を鑑賞することになっています。

 

なお、当日はレッドカーペットや鑑賞エリアの一般公開はないそうで、イベントのハイライトは、007の公式SNSで配信予定。

 

007公式Twitter

**

 

007公式インスタグラム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

**

 

レイフ・ファインズ(M)、クリストフ・ヴァルツ(ブロフェルド)は出席しないのか・・・

日本でもプレミア上映やるのか!?

 

 

記事作成日:2021/09/17

最終更新日:2021/09/22

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。