ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして」 国内初のテレビ放送決定!【『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念】

ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして」 国内初のTV放送決定!【『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念】

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を記念して、映画専門チャンネル「ムービープラス」では、ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして(BEING JAMES BOND)」 を9月に国内初のテレビ放送を発表しました。

 

ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして」 国内初のテレビ放送決定!

 

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が最後の出演となるダニエル・クレイグのドキュメンタリーが、映画の公開を記念して、9月26日(日)にテレビ初放送されることが決定しました。

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のあらすじ、キャストなどについてはコチラ!

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』あらすじとキャスト『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のあらすじとキャストは?

 

放送するのはCS映画専門チャンネルの「ムービープラス」です。去年、「007」シリーズ24作品を一挙放送した特別企画を実施していました。

「007」シリーズ特集【ムービープラス】『007』シリーズ24作品+番外編一挙放送!【ムービープラス】

 

 

ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして」の内容は?

ドキュメンタリーの内容は、ダニエル・クレイグ本人や製作スタッフの話を中心に、制作秘話や当時のニュース、バラエティ番組に出演したシーンなど他では見ることのない貴重な映像を使用し、「007」とダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの軌跡を追ったボンドファンにはたまらない作品になっているようです。

ダニエル・クレイグは、ジェームズ・ボンドを演じるだけでなく、製作面でも作品に積極に向き合い、「007」の世界に新たな興奮と感動を与えた情熱、挑戦に迫るドキュメンタリーになっているようです。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を最後にボンド役を卒業するダニエル・クレイグが「僕はこのシリーズの撮影現場が大好きだった」と語る最後の撮影現場でのエピソードは涙なくしては見られないそうです。

**

 

 

ダニエル・クレイグのドキュメンタリー 「ジェームズ・ボンドとして」放送情報

初回放送日:9月26日(日)16:00から17:00

再放送:10月5日(火)【ジェームズ・ボンドの日】

監督:ベイリー・ウォルシュ

主演:ダニエル・クレイグ

2020年 アメリカ作品

 

 

「ジェームズ・ボンドとして生きる(BEING JAMES BOND)」Apple TVアプリでも配信開始!

ダニエル・クレイグのドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして生きる(BEING JAMES BOND)」がApple TVアプリでも無料視聴できると発表されました。

配信期間は、9月7日(火)から10月7日(木)まで。

参考 Apple TVアプリApple TVアプリ

 

*体験利用の終了後は、月額600円がかかります。

 

記事作成日:2021/08/17

最終更新日:2021/09/07

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です