007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、第46回『報知映画賞』作品賞・海外部門を受賞!

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、第46回『報知映画賞』作品賞・海外部門を受賞!

 

報知新聞社が主催する第46回「報知映画賞」の受賞者と受賞作品が12月1日発表されました。作品賞の海外部門で007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が作品賞を受賞しました!

 

007最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』作品賞・海外部門受賞!

映画賞レースの幕開けとなる報知新聞社が主催する「報知映画賞」。その年の映画祭の受賞者や受賞作品を占う意味でも大きな意味を持つ映画賞での作品受賞となりました。表彰式は今月中旬に都内で行われます。

作品賞・海外部門のノミネート作品

1.『ミナリ』(2020年アメリカ作品)

監督:リー・アイザック・チョン 出演:スティーブン・ユアン ユン・ヨジョン(第93回アカデミー賞(2021)助演女優賞受賞)

 

2.『ノマドランド』(2020年アメリカ作品)★

監督:クロエ・ジャオ 出演:フランシス・マクドーマンド(第93回アカデミー賞(2021)作品賞・監督賞・主演女優賞受賞)

 

3.『ファーザー』(2020年イギリス/フランス合作)

監督:フロリアン・ゼーレル 出演:アンソニー・ホプキンス(第93回アカデミー賞(2021)主演男優賞・脚色賞受賞)

 

4.『クルエラ』(2021年アメリカ作品)

監督:クレイグ・ギレスピー 出演:エマ・ストーン

 

5.『アメリカン・ユートピア』(2020年アメリカ作品)

監督:スパイク・リー 出演:デビッド・バーン

 

6.『83歳のやさしいスパイ』(2020年チリ・アメリカ・ドイツ・オランダ・スペイン合作)

監督:マイテ・アルベルディ

 

7.『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2020年アメリカ作品)

監督:エメラルド・フェネル 主演:キェリー・マリガン(第93回アカデミー賞(2021)脚本賞受賞)

 

8.『イン・ザ・ハイツ』(2021年アメリカ作品)

監督:ジョン・M・チュウ 主演:アンソニー・ラモス

 

9.『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021年アメリカ作品)

監督:ジャスティン・リン 主演:ヴィン・ディーゼル

 

10.『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

 

11.『ONODA 1万夜を越えて』(2021年フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・日本合作)

監督:アルチュール・アラリ 主演:遠藤雄弥 津田寛治

 

12.『DUNE 砂の惑星』(2021年アメリカ作品)

監督:ドゥニ・ビルヌーブ 主演:ティモシー・シャラメ レベッカ・ファーガソン

 

★『ノマドランド』は、ファン投票で第1位でした。

 

キャリー・ジョージ・フクナガ監督のコメント

「1976年に報知映画賞が設立されて以来、私の生涯で屈指のお気に入りの作品が含まれる数々の珠玉の受賞作品とともに『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が名を連ねることができたことを心から光栄に思います」

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e1aa62cfddc0167555d792bd7073f71b752f73da

 

アカデミー賞かゴールデングローブ賞で主題歌賞は受賞するかもしれないと思ったけど、日本国内で賞を受賞するとは思っていなかったので、びっくり!

 

 

記事作成日:2021/12/02

最終更新日:2021/12/02

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。